原因は定かではありませんが、今年に入りすでに二人目。


辛いお知らせが来ました。

私の場合は、家族優先。

会社は給料を得るための場所だと割り切っています。

ですが、家族より会社を優先してしまう方が多いいのです。

結果がすべてなので、そこまで会社のために働く必要はないかと思うのですが?

ネットで調べると、SPAのランキングで、早死にする職業ベスト10に入っている業種でした。

今だにこれを行っている方が多数います

これが理想とされ、今だにこれを行っている方が多数います。

こんなことを行っているなんて信じられないかと思うでしょうが、これは出来るのは優秀な方。

早く出世して、社内的にも期待されているのに、不幸が起こってしまうのです。

毎年のようにこの様なお知らせが来るのですが、今年はたて続けで悲しいです。

大手なので社員数も多く、親しい方ではないのですが、顔は知っている人でした。

私は違う職種ですが、こちらも同様で、定年された方の死亡率が高いですね。

定年してやめる方がいても、送別会は有志だけ。

これを見て思ったのは、まるで猿山。

年老いて、力が無くなったらおしまい。

すぐに立ち去れと言った感じ。

新たなボスが支配するのです。

これは実力の世界なのでしょうがない事ですが。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ