奨学金は単なる借金なの?


日本学生支援機構から奨学金を借りた学生が、返還手続き書類の写真をTwitterに投稿、これが今ネットで話題になっています。



借りたのは614万円とのことですが、利子がついて返済額は827万円にまで膨れ上がているのです。

これは通常なら自己破産レベルの借金ですよね。

この金額は、国立大学に普通に4年間通う金額との事。

これが私立ならもっとお金がかるのです。


家も貧乏なので、娘が大学に行くとなったら、奨学金を借りてもらはなくてはと思っていたらとんでもない様です。

日本学生支援機構には、利息のつかない「第一種奨学金」という制度もあるようですが、これが使えるのは、頭がいいのに大学に行けない様なごく一部の人。

娘の様に、勉強出来ないのに、ギリギリ合格みたいな場合は、利息ありの「第二種奨学金」しか借りられないのです。

娘は勉強しないので、大学より就職をと思ってしまいます。

その前に、高校があるので、まだまだ先は長いです。

日本学生支援機構という名の貸金業者から奨学金を借りた学生の末路が恐ろしくて震える

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村




関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ