クレジットカードの支払い延滞(滞納)は人生狂わす大問題になるのです。


家が買えない、住宅ローンが組めなくなるのです。

収入的には問題ない人が住宅ローンが組めなくマンション購入が出来ない事がありました。

借金もないし、私より高収入の人です。

私こそ、収入と比べギリギリの住宅ローンを組み3階建の家を立てたので今もその支払で苦労しているのですが。

なぜ高収入なのにローンが組めないか。


それは、本人から聞いたのではないので想像ですが、カードの支払い延滞(滞納)が問題かと思います。

クレジットカードの支払いを延滞(滞納)すると、その延滞したクレジット会社の内部情報として残るだけにとどまらず、第三者機関である個人信用情報機関に、延滞の事実が掲載されるのです。

半沢直樹や花咲舞が黙ってないに出てくる企業の信用情報のクレジットファイルと同様なのです。

故人の情報も、カードの支払い延滞(滞納)があると、信用情報に傷が付き、クレジットカードが作れなくなったり、各種ローン(ショッピングローンや自動車ローン、住宅ローン等)が組めなくなってしまうのです。

たかが数万円。

しかも独身時代の事。

それでも住宅ローンが組めないのです。

カードの支払い延滞(滞納)は絶対やっちゃだめ!人生をだめにします。


私もカード払いならポイントが稼げるので生活費のほぼ全てをカード払いにしています。

すでに家はあるので住宅ローンを組むことはないのですが、カードの支払には最新の注意をしています。

定期預金でマイナスをカバー。


定期預金は80万円くらいありますが、給料が支払われた後の今も口座は-30万円。

定期預金は80万円を崩せば預金50万円になるのですが。

余裕のある時は預金200万円以上ありましたが、それを崩して今の数字。

預金するレベルではなく、このマイナスをプラスにすることが目標です。

預金を解約して口座をプラスにしないのは、カードの支払い延滞(滞納)が怖いからです。


節約情報はこちらを見てもらえば、他の方の頑張りや、苦労が分かります。
参考になりますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ