家電製品の修理は本体価格より高額な場合も!


家電製品が壊れると、修理するか買い換えるか迷いますよね。

特価で買ったNECのPC。

購入価格は4万円弱。

故障で修理を頼むとマザーボード交換で5万円の見積もり。

これは修理やめました。

エアコンが壊れた時も、基盤の問題とのことで見積もり価格は3万円。

3万ならと修理を頼んだのですが基盤交換では治らずコンプレッサーも交換が必要でさらに10万円。

3万円の見積もりで、追加10万を含め13万円はありえないですね。

と言うか修理で10万円はありえないです。

これは即クレーム。

工事費を考えても買い替えが可能。

この時はクレームで、基盤交換3万も無料になり、エアコンを買い換えました。

冷蔵庫が壊れた時も。

修理代は1万円。

修理をしても基盤が学習していて、治らないこともあるとの説明。

修理は部品を交換するので1万円は治らなくても掛かりますとのこと。

治らなかったら1万円が無駄になるとのことでしたが、修理してもらい無事直りました。

今は家電製品、ハードとソフトの問題があり修理も複雑なのです。

有料保証延長に入っていればと後悔しています。


今回故障したのはブルーレイディスクプレーヤーです。

今回故障したのは

HDDで予約するのは問題ないのですが、ディスクを認識しないのです。

市販のDVDが見れなくなり、録画した番組をディスクにダビング出来なくなったのです。

東芝に問い合わせると、修理費は20,000円~40,000円とのこと。

出張代と見積もり代で3,300円。

これは修理をしなくてもかかる金額。

ブルーレイディスクプレーヤーの価格を調べると、今は安くなっており、同じ商品の新型でも33,000円。

新商品より修理費が高いなんてあり得ないですね。


修理費が最安値の場合でもその金額プラス1万円で新商品が買えるのです。

新型は、SeeQVault対応でUSBで繋いだHDDがSeeQVault対応なら他の機種でも見られるようになりました。

今の商品はUSBで繋いだHDDの映像はこのブルーレイディスクプレーヤーからしか再生できないのです。

この新機種、修理費を考えるとプラス1万円。

これなら買い換えたほうがいいですね。

同じメーカーなので、新型を買えばLAN経由でダビングできるので。

この新機種を見ていて気づいたのですが、保証延長があリました。

5年補償で2,300円です。

今までは、5年なら壊れないだろうと、保証延長していませんでした。

今回のブルーレイディスクプレーヤーは購入してから1年9ヶ月。

メーカー保証は1年なので修理は有料。

2,300円位の金額で補償を延長していれば修理はタダだったのです。

これを思うと、家電製品の有料保証延長は、今回の場合を考えるとお得だったような気がします。

節約情報はこちらを見てもらえば、他の方の頑張りや、苦労が分かります。
参考になりますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ
None