この2025年7月問題がネットで話題になっています。


これは、1999年に出版された「私が見た未来」が発端の話です。

この「私が見た未来」は1999年に出版さた漫画で、著者のたつき先生は霊能者で夢で未来を見るという予知夢の話です。

その表紙には、「大災害は2021年3月」という文字があり東日本大震災を予言していたのではと話題になっていました。

次の大災難は2025年7月、東日本大震災の予言者が警告!

様々な出来事を予知しています。

フレディー・マーキュリーの死、その後の映画化
尾崎豊さんの死
ダイアナ妃の死
阪神・淡路大震災
東日本大震災
新型コロナウイルス

1995年に、2020年頃に未知のウイルスが現れると言う予知夢をみたそうです。

これが発端となり、様々な予言がネットに書かれています。

これらを集約すると、2025年7月に日本とフィリピンの間で巨大津波が発生する可能性が!

その影響で、東日本大震災を上回る大津波で、日本も壊滅的な被害に見合われるとの事です。

最近、地震が多くなり日本にまた大地震が来るのかと思ったら、海底火山爆発でレベルの違う大津波で日本崩壊の危機との事です。

この漫画と関係あるのかは分かりませんが、海外でも2025年7月にアジア崩壊の震災、人類が淘汰される出来事がなどと書かれていました。

いずれも、その後は明るい未来が待っていると書かれていました。

この震災で、私を含め無駄な老人がいなくなり、必要な人だけが生き延びるとの事。

これは人類の振るいのような事が書かれているサイトもありました。

老人がいなくなれば年金問題も解消で明るい未来との事ですね。

2025年7月の大災害は世界中で話題と言うか問題となっています。

まだ1年以上あるので、大災害が起きる前にもしもの対策をすることをお勧めします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ