これは数台さかのぼった先祖の話です。


我が家は小さな戸建てに住む人生負け組の子孫です。

父が生きていたころに聞いた話ですが、家の前の土地約100坪はだれも買う人がいなく、百姓をしていた方が購入したとの事。

なんでそんな話が父に来たにか分かりませんが、戸田の土地を買わないかとの話があり、親がその話をしていたことを覚えています。

昔は土地を購入すると固定資産税がかかるので、安くても買ったら損だとの認識があったのだと思います。

今は、土地があれば大金持ちになれる時代!

私先祖は大間違い化と思いましたが、家に給料を入れないような父だったので、結果は同じだったのではないかと思いまし。

祖母のいとこが本家。

本家は駐車場や賃貸マンションで働かなくても月数百万円の収入。

うまくやってやると言われ約30坪の土地を無償で入手!

本家の土地に家を建てていた(借地)ようで、その土地を譲ると言われ祖父が騙されたのかバカだったのかです。

借地100坪越え、うまくやってやると言われ約30坪の土地を無償で入手!

残りは、うまくやってやると言われた人に売却されました。

無償で約30坪の権利を取得できたのですが、先祖が100坪越えを格安で購入していたら違う人生になっていたのではと思ったのですが?

問題がある父だったので、ギャンブルでこの土地を担保にお金を使ってしまったのか、騙されて家が無くなったのか思います?

もしを考えても、いい未来が思い浮かびません。

私が100坪越えの土地を引き継いでいたら?

これなら私は、贅沢な家を建てるのではなく賃貸住宅併用の家を建てます。

この手の再建築が多く、酒屋や八百屋をやっていた家が商売をやめ賃貸住宅併用になっています。

これらを見ても、今は土地があれば勝ち組になれる時代です。

ハピタスは、目指せ500万人!3月ハピタス紹介キャンペーンを開催!
ハピタス経由での買い物なら、2重にポイントが貯まるので超お得です!!
目指せ500万人!3月ハピタス紹介キャンペーン

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ