給付金は分からないことだらけです。


定年再雇用となり月収は激減しています。

幸いな事に、私が勤めている会社はホワイト企業なので、残業代が満額支給されます。

退職金で住宅ローンは偏在済みなので、残業すればやっていけると思っていたら?

過去記事でも書きましたが、労働基準監督署の監査が入り、残業が制限されるようになってしまいました。

過重労働を防ぐためなのですが、その実態は過重労働ではありません。

ネットが普及する前は、打合せや制作物のチェックで連日深夜残業となり過重労働だったと思います。

これが、ネット時代となり大幅に改善されました。

書類などのチェックはPDFを送ってもらえれば自宅でも可能、

打合せもリモートで参加できます。

それなので、深夜残業と言っても自宅で送られてきたデータをチェックしたり連絡をするだけ!

企画書などが23時に送られてきて、それをチェックし修正箇所をメールで返送すればその時間までが残業となります。

労働基準監督署の監査は、その実態は関係なく規制された時間内に収めるようにとの事なので、過重労働を防ぐ為ではなく、役人が労働者をいじめているだけになっています。

物流の2024年問題も同様ですね。

この様な状況で、以前のように残業が出来なくなり最悪の状況となっていました。

残業が減り、手取り額が20万円を下回りこれでは生活が成り立たないと思っていたら?

謎の入金、「シヨクギヨウアンテイキヨク」から約26,000円の入金です。

高年齢雇用継続給付の支給。

これを調べると、高年齢雇用継続給付の支給。

60歳時点の賃金が基準で、60歳時点の賃金の61%超75%未満に低下した場合、その低下率に応じて、各月の賃金の15%相当額未満の額が支給される制度でした。

今までは残業代の支給があり不支給となっていたのが、残業の制限で支給されたのです。

微妙な金額ですが、残業がない月にこの金額が支給されるのはありがたい事なのですが?

それ以前の問題で、残業時間に事などは働いている人の立場になり改善してほしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ