金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」が話題になっています。


阿部サダヲさん主演で、 宮藤官九郎さん脚本のオリジナル作品。

主人公が、1986年(昭和61年)から2024年(令和6年)にタイムスリップしてしまうドラマ。

昭和の時代が、今の常識では考えられない事を題材にしたドラマです。

今の時代は厳しすぎ、昭和の方が良かった?

1986年、バスに乗りタバコを吸っていたら2024年にタイムスリップ!

今、バスでタバコを吸っている親父がいたら大問題です。

タバコだと、当時は電車、バス、飛行機など全て喫煙が出来た時代。

百貨店やサンリオピューロランドは、エスカレーターの前に灰皿があったのを覚えています。

ディズニーランドは灰皿がなく、昔から喫煙コーナー以外は禁煙だったかと思います。

会社がその変化がわかりやすく、当時は自分の席に灰皿がありました。

その後、自席での喫煙が禁止となり喫煙コーナーが出来ました。

喫煙コーナーと言っても、同じフロア内で灰皿が置かれている場所です。

それが各階に喫煙所(タバコを吸う部屋)ができ、空気清浄機などが置かれているだけです。

さらに進化し、タバコを吸える部屋が無くなり、屋外の喫煙コーナーでとなりました。

今は、オフィスも移転し、ビル内にある喫煙所のみとなり、屋外の喫煙も禁止です。

時代の変化はタバコがわかりやすいですが、歌の歌詞も問題が多いです。

沢田研二さんの『カサブランカ・ダンディ』も、「ききわけのない女の頬を 一つ二つはりたおして」なのでDVソング!

今回ドラマでは触れられていませんでしたが、サザンオールスターズの「マンピーのGスポット」もアウトなのではと調べたら?

本人が言うには、
マンピー→ピーマン、Gスポット→グレイトスポット
なので、『ピーマンの様に中身が無い人でも、何かしら凄い所があるものだ』という意味との事。

決してヒワイな意味では無いので放送されたのです。

また、「2002 FIFAワールドカップ」のテーマソング「Fantasista」は「Dragon Ash」の曲だったのですが?

Dragon Ash の意味はドラッグ オン アッシュ。

その後、2019年7月に「Dragon Ash」のメンバーが大麻取締法違反で逮捕されています。

仕事も、お前才能ないからやめたらは当たり前、こんんな案提出できると思っているのとその場で見せた案を捨てられることもありましたが、当時は普通の事でした。

これはパワハラですが逆に今は甘やかしすぎ、モラルに欠ける若手社員が増えている原因だと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ