ネット通販で、衣料品などを購入した際に商品が入っている袋の話です。


通販なので、商品を小さくするための袋。

ジップが付いていて空気を抜くための穴も開いています。

これが役に立っています。

旅行用に衣料を小分けにする袋は、無印や100円ショップでも売られていますがそれらは網。

分別できても体積を減らすことは出来ません。

これは、押し入れに布団を収納する際の圧縮袋と同じです。

圧縮袋は掃除機で空気を吸い取り布団を圧縮しますが、通販の袋は空気を抜く穴が開いているだけなので圧縮袋ほどペタン子にはなりませんがそれでも十便効果はあります。

何でこのような事をしているかは、通勤時に使っている鞄にスポーツクラブで使う服とタオルを入れたいからです。

薄くなれば、鞄に入れられます。

衣料品を圧縮できる穴あき袋1

袋に服を入れた時はパンパン。

衣料品を圧縮できる穴あき袋2

ジップを閉めて空気を抜くと圧縮され薄くなります。

衣料品を圧縮できる穴あき袋3

袋にある小さな穴から空気が抜けるからです。

衣料品を圧縮できる穴あき袋4

鞄に入れるのは厳しい感じだった、Tシャツとパンツ、タオルがこの状態。

衣料品を圧縮できる穴あき袋5

穴なので、薄くなってもすぐに膨れてきますが、鞄に入れて押さえれば元に戻れないのでアッ食された状態で収納が可能です。

ビニール袋なので濡れたタオルなどを入れても問題ありません。

旅行の時も、衣料を小分けにする網袋より、衣料品を圧縮できる穴あき袋の方が便利なのではと思いました。

ハピタスは、2月29日まで最大1,500pt(1,500円相当)がもらえる紹介キャンペーンを開催!
ハピタス経由での買い物なら、2重にポイントが貯まるので超お得です!!
ハピタス2月キャンペーン

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ