誤った治療は生死の問題、危ない所でした。


歯の問題で悩んでいましたが、やっと解決しました。

過去記事で書いていますが、美男美女の歯医者さんは普通ではなくそこに行ってしまったのが問題でした。

その歯医者はお金を儲けることが目的のオーナーが若い歯科医よ雇って開業している歯医者でした。

若い院長先生なので優秀な方かと勘違いしていました。

問題になっているホストクラブ同様です。

患者の事など考えず、歯の問題は全てインプラントで解決!

私がインプラントをと言われショックを受けていた時も、他の患者さんを診察している声が聞こえそれもインプラントでした。

最短でと希望し2週間後の予約をしている声も聞こえました。

この方は、インプラントのメンテナンスで一生歯医者さんに通い続けなければいけないの事を分かっていないのではと思います。

そのような説明をしない歯医者だったので。

ネットで調べても、前歯のインプラントは難しいと書かれています。

前歯のインプラントが難しい理由

予約が取れない歯医者さんから、急に悪が出来たとの連絡をもらい昨日診断してもらいました。

それですべてが判明した感じです。

診察はマイクロスコープで行われ歯茎の状況なども調べられます。

そもそも、7年で差し歯が取れるのは何かしら問題があるからとの事。

歯茎に小さな膿があることも判明しました。

これは中から見ないと状況が分からないとの事でしたが、取れた差し歯は強く接着されているとの事?

何か食べたらすぐに取れてしまい状況ではないとの事でした。

さらに、この状況で子の差し歯を無理やり取ると、差し歯だけではなく根の部分にも悪影響が出る可能性があるとの事!

なので、この歯がまた取れてしまってから方法を考えましょうとなりました。

歯の根が生かすために手術が必要となることもあるそうで、その費用は30万円程度。

抜歯が必要となった場合は、前歯なので骨が衰退しないようにする処置も必要との事。

気本はブリッジですが、今は歯を削らないブリッジがありその治療が可能との事。

隣の歯の裏側に接着する方法でそれは20万円程度との事でした。

インプラントは?

レントゲンを見て、骨が薄く前歯なのでインプラントは負担が大きくあり得ないとの事でした。

骨と歯茎を移植すればインプラントは可能なのでしょうが、そこまでリスクの高い手術を61歳のじじいがやる意味は無いですよね。

麻酔8万円なら削れ費用を安く抑えられると言われたと、今回行った歯医者さんに言ったら笑われました。

そもそも3時間もかかる歯の手術はあり得なく部分麻酔をするので意味が分からないと言った感じでした。

納得できない治療だったので、今回は他の医師の意見を聞きたくセカンドオピニオンを受けました。

これを行わなかったら一生後悔と言うか死んでいたと思います。

たかが歯医者ではなく、歯医者さん選びも慎重に!

時代が変わり、お金儲けが目的の医者がいるので。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ