癌の転移もなく一安心と思っていたのに最悪の出来事が!


150,000円越えの出費が発生する事態となってしまいました。

前歯が取れてしまったのです。

最悪の事態発生、また病院生活です。150,000円越えの出費!

これを妻に話すと、そんなお金はもったいないから保険で出来る範囲にしろとの事!

60代、定年再雇用なので収入は少ないですが、毎日会社に通っています。

収入が減ったのでと、パート代を家計費に入れてくれているならまだ分かりますが、家計費はすべて私の給料です。

この状態で文句ばかりです。

今回取れた歯は前歯。

昨年秋くらいから、かすかに動いているような違和感を感じていました。

それなので、会社の近くに行きつけの歯医者をと思い歯の診断を受け掃除を。

さらに、ホワイトニングを進められ行いました。

今年になり、葉の裏側か欠ける事態が起き、新年早々治療してもらいました。

差し歯の一部が欠けたので作り直しをと言われましたが、高額の出費となるので部分治療を行ってもらいました。


その後3週間で歯が取れてしまいました。

取れた歯を見ると、部分的に欠けた裏側にはひびが入っていたので、歯医者さんはボッタクリではなく作り直しを進めたのだと分かりました。

前歯は高額で、150,000円越えの出費です。

25歳の時に虫歯となり前歯を差し歯にしました。

この歯は20年以上持ちましたが、見た目的には奇麗では無かったです。

その後、50歳前後でその歯がダメになり作り直しましたが1年たたずにで取れてしまいました。

1年以内なので保証期間。

再度やり直してもらったのが今の歯です。

今回も保険適用外で直しますが、これが最後かと思います。

見た目を気にしなければ保険治療も可能。

セラミック歯の平均寿命は10年〜20年なので。

ハピタスは、1月31日まで最大3,000pt(3,000円相当)がもらえる紹介キャンペーンを開催!
ハピタス経由での買い物なら、2重にポイントが貯まるので超お得です!!
ハピタスは、1月31日まで最大3,000pt(3,000円相当)がもらえる紹介キャンペーンを開催!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ