違和感があるのは、ドラマ「silent」第6話で佐倉想(目黒蓮)さんがしていた補聴器に対してです。



私も聴力が落ち聞こえが悪くなったので、現在補聴器を使用しています。

それなので気になりました。

ドラマのシーンで、自転車乗っていたら警察官から「イヤホンだめだから」と注意されるシーンがありました。

その補聴器が気になりました。

話題のドラマ「silent(サイレント)」違和感、あり得ないことです。

これは、補聴器だけではなく、よりよく聞こえるようにとイヤモールドを使用していたからかと思います。

通常の補聴器は聞こえる部分を耳穴の中に入れるので、使用していることが分からないくらい目立ちません。

それに対し、イヤモールドは耳の形に合わせて作るオーダーメイドの耳栓です。

この耳栓も個人の経験ですが、オープンタイプとクローズタイプがあり、クローズタイプを利用すればイヤモールドは必要無いのではないでしょうか?

補聴器が恥ずかしいと思われる方用に、「イヤホン」に見えるような形の補聴器もあります。

ドラマでは、補聴器をしていることを強調したかったので、あえてイヤモールドを使用していたのではないかと思い、違和感を感じました。

補聴器をしていることを隠したい場合、黒いイヤモールドを使うのもはあり得ないと思います。

補聴器は進化していて、iPhoneなどスマホの音をBluetoothで聞くことが出来ます。

PCでのネット会議もBluetoothで聞くことが出来るので快適です。

多彩これには問題が!

高性能な補聴器の価格は100万円!

私がしている補聴器も市場価格は90万円相当。

これなので高性能な補聴器は買えなく、低価格な補聴器を利用しているのでイヤモールドを使用?

イヤモールドも、耳の形に合わせて作るオーダーメイドの耳栓なので高額です。

この解決策があり、補聴器をコストコで購入すればすべての問題が解決!

コストコなら、90万円相当の補聴器が138,000円で販売されています。

コストコは補聴器の販売で利益を得ることを考えていないとの事。

補聴器のメンテナンスで、またコストコに来て買い物をしてくれるのでとの事でした。

それに対し補聴器販売店は1日に1個も売れない状況で店舗を構え、調整などを行うための機材も高額なので高性能な補聴器の価格が100万円となってしまうのかと思います。

このような事を知っているので、このドラマを見て違和感を感じました。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ