物への執着がなく、無駄遣いをしない倹約家の妻。


それなのに、まるで新興宗教のように、娘に対してはお金を使います。

妻のような人が、新興宗教にはまったら危ないですね。

私は定年に向け、家を整理中。

定年に向けてが切っ掛け。

もったいない、いつか高く売れるのではという考えを断ち、不要な物、使っていないものを捨てまくっています。

いざ処分してみると、もっと早くこれをやっておくべきだったと思います。

服も今はユニクロなどで安く購入できます。

ブランド物の傷んだ(襟が汚れているなど)服より、ユニクロの新品。

そう思い、服なども大量に処分しました。

その空いたスペースに、謎の箱が?

これは妻の唯一の無駄遣い!

中を見ると、10万円越えの物か?

これは妻の唯一の無駄遣い!

娘の写真です。

今も、子供の写真を撮られる方は多いかと思いますが、それらは全てデータでプリントされる方は少ないと思います。

妻は、娘が小さいとき、その写真をすべてプリントしていました。

そのアルバムは数冊あります。

この箱に入っているのは、整理しきれなかったプリント。

ビデオも、段ボール一個分あります。

これを見ることは一生ないと思うのですが、これだけは処分できないでいます。

私が服を片したスペースに置くのはやめてほしいです。

これこそ、ガレージの棚に片してほしいのですが、大切なものなのでそれはNGとの事でした。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ