必要なものだけ購入すればお得、これは車やパソコンも同様です。


以前使用していたPCは、Core i7-2600Kが販売開始された2011年に購入したので、10年以上持ちこたえました。

パソコンの故障は厄介です。

ハードの故障かソフトの問題か、さらに今はネットワークの問題も!

5年位前に、急にネットの速度が遅くなり、通常の使用ができなくなったことがありました。

その時は問題が特定でき解決しました。

予想外の問題、CPUクーラーのネジが外れ、熱問題で通常の動作ができなくなっていました。

この時はCPUクーラーを買い替えて問題解決。

今回は、ストレージの問題。

SSDを読み込まなくなり、PCが立ち上がらない問題となってしまいました。

これは配線の問題なのか、ストレージの問題なのか、マザーボードの問題なのか、何度も試しましたが解決していません。

PCには起動用のSSDと、データ保存用のHDDを繋いでいました。

こののHDDを外したら、立ち上がりこれが問題と思ったら、また立ち上がらなくなったりでPCを買い替えました。

これが理解できていたら、超格安に購入できたのに!

今回は急な出費、金額を抑えるために性能を落としたのですが?

以前購入したPCは、当時としては高性能なCore i7-2600Kでグラフィックカードも入れたので15万円程度の価格。

2年前に娘のPCを購入した時は、Core i9と高性能なグラフィックカードを入れたので22万円程度の価格。

今回は、コスト優先で12万円程度の価格。

UPUはCore i5で、グラフィックカードは入れませんでした。

と言っても、10年前のCore i7と比べたら、今のCore i5の方が高性能。

グラフィックカードも、UPU内蔵のもので全く問題ありません。

これで思ったのは、何が必要なのかが正しく理解できれば、PCはもっと安く買えるということ。

Core i5、SSD1T、HDD2T、メモリー32GB。

メモリーは32GBにしたのですがこれも16GBで十分だったのかと思います。

ソフトも同様。

このPC購入時にソフトは購入しませんでした。

オフィスなど最低限必要なソフトも旧PCからと思ったのですが?

フォトショッププレミアなどは問題なくインストールできました。

一部ソフトは、旧PCからのアンインストールが必要。

今は動かなくなってしまいましたが、旧PCがまだ立ち上がったのでアンインストールでき問題はありません。

オフィスは、格安でシリアル番号が販売されており、これを購入して最新版のインストールも完了。

PCの買い替えは問題なく済んだのですが、今回も金銭的に余裕があったらCore i9と高性能なグラフィックカードを入れていたかと思います。

それが、結果的には格安なCore i5でグラフィックカードなしでも10年前のPCと比べたら比較にならないほどの高性能。

車も同様で、今回私が購入した車は350万円越えの金額。

今乗っている車に問題があり、買い替えるだけならもっと安く購入できます。

車の価格は税込み290万円。

カーナビなどのオプションで50万円。

カーナビはスマホで十分。

車のコーティングも必要なし。

マットなども、汎用品を安く買うからとなれば、50万円安く車を購入することができます。

ドライブレコーダーも、今の車は1万円程度の価格(Amazon)で購入した商品。

前後対応なので配線はDIYで行いました。

これで十分なのですが新車なので純正のドライブレコーダーを注文。

価格は7万円越えです。

本当に必要なものは何かを見極められれば、無駄な出費はなくなります。

ですが、これは買った後に分かることなので難しい問題。

ネットで調べても、今はアフィリエイト(紹介クリックで報酬を得る行為)が多くなり、紹介されている内容も信じていいのかわからない状況になってしまったので。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ