これは今、大きな問題になっています。


コロナウイルス問題と、ロシア・ウクライナ戦争の問題で、半導体製造がストップし車の製造に問題が起きています。

車を買いたくても買えない状況となっています。

トヨタやホンダの人気車種は、今注文しても納期がいつになるのかはわからなくディーラーで言われたのは来年4月以降との事。

納期がわからない状況では車は買えません。

私の場合10年越えの車で、来年1月に車検。

10年越えなので、整備費などを含めると車検費用は20万円程度になるとのことで、車を買い替えることにしました。

トヨタ、ホンダはこの状況。

日産は年内納車が可能とのことで、日産ノートオーラニスモの購入契約をしました。

この車も予約がストップしていましたが、8月22日から予約再開。

10月に仕様変更されます。

日産ノートオーラニスモの購入契約をしました。

そのニュースを見ると、聞いていない話で値上げされていました。

値上げ額は38,000円です。

300万円越えの商品なので、些細な値上げなのかもしれませんが、これは大きな問題。

同様の例を調べると、契約後の値上げは基本的に購入したディーラーが負担しているようです。

車の納期が長引き納車までに仕様変更される契約が問題になっています。

トヨタで、は一部車種の予約を取り消すなどのことが起きています。

私の場合は、仕様変更の詳細を聞きたいのに聞けない状態!

聞いたら、値上げされたことも分かっているとなってしまうので。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ