これは、コロナウイルス問題の影響でしょうね。


高額商品の購入を考えている場合、いきなりお店に行くのは損とのことです。

その理由は、本気で買いたいと思われてくれる方に対応できる店員の問題。

ネットでの事前申し込みなら、本気で買う意思があるお客様とのことで、それなりの店員が準備をして待っていてくれるからです。

それに対し、飛びこみでお店に行くと、手の空いているスタッフが担当するので、こいつ売る気はあるのかと思うような対応になってしまいます。

今回の話は車の買い替え。

トヨタとは25年位の付き合いで、過去に4台購入しています。

このトヨタの店長が最低。

必ず買ってくれる客だからと、車を売ったことがないような新人営業を担当に!

これだけならいいのですが、本気で購入を検討しているのでと話すと、入社5年目の若手を担当に!

私はじっくり調べているので、要領のいいことを言われてもそれが嘘だとすぐにわかります。

それなので、交渉は決別しもうこの店には来ないといった状況です。

それで、トヨタではなく他社を検討。

日産は、ネットで事前商談の申し込みを行い車を見に行ったのですが、担当の営業の方は年配の方。

高額商品を購入するなら事前申し込みが基本、飛び込みでお店に行くのは損!

忙しいようで、商談中も頻繁に席を外していました。

この人から買っていいのかと?

それでも初回見積もりがらそれなりの値引き額!

買う意思のあり客との対応かと思いました。

それで、他のお店に行きましたが若い女性店員の案内でいい感じ。

営業も、若くて感じのいい方。

見たい車もすぐに用意してくれ、試乗もできるとのこと。

本気で購入を考えているのでと、見積もりをお願いしました。

これは予想外で、トヨタ同様にあり得ない金額。

ニスモは人気で、基本値引きは出来ないとのこと!

こはあり得ないと話すと、値引き7万円!

すでに15万円の値引きを提示されているのに、若手営業では話にならないことがわかりました。

車購入は、諸経費など1円単位での見積もりが基本だったのに、今は諸経費は言われるままが普通になっている感じ。

複数店舗を回りましたが、どこも同様な感じなので。

一般的なオプションやコーティングの見直しだけで10万円は下がります。

車の買い方が変わってしまった感じ。

この状況なので、年配の営業の方とじっくり考える方が、車を安く買えるかと思いました。


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ