日々の生活のリズムが狂うと、そのストレスは大きいです。


私の場合はPCの故障。

その修理に失敗して最悪と思っていましたが、それも間違え。

SSDの問題ではなく、SSDの寿命と勘違いしてデータを消してしまっただけの最悪な状況です。

120GBのSSDでPCを組んだのは2011年、その当時SSDは高額だったので。起動用として120GBのSSDに。

SSDの金額が大幅に下がったので、2019年に120GBのSSDから5000GBのSSDに交換しています。

SSDの問題なら、この2019年の交換した120GBのSSDの戻せば問題解決なのに不具合は続いています。

診断ソフトで調べても問題はありません。

こうなると、BIOSをクリアにして設定をやり直すべきなのですが、これは非常に面倒です。

子のPCを購入したのは2011年で、CPUはウインドウズ11には対応していないので、買い替え時かと思いました。

それなので、今回は基本性能を重視し、グラフィックカード無しのモデルを購入。

第12世代 Intel Core i5 プロセッサー i5-12400
メモリー 32GB (16GBx2)
CPU統合型グラフィック【標準構成】
OS用ストレージ1TB SSD M.2
加ストレージ 2TB

Intel Core i5 プロセッサー i5-12400でも、購入した当時の高性能 Core i7 2600Kと比較にならないほどの高性能。
グラフィックカードは非搭載。

これで高性能PCとしても3万円以上の節約。

会社のPCは MacBook Pro となり、自宅でも使える状況なので。

このPCが届けば問題解決なのですが!

先月、会社から支給されている MacBook Pro に問題があり交換してもらいました。

新規機種になると、設定がやり直し。

PCの交換は予想以上に手間がかかりことが分かりました。

これは手間がかかり面倒な作業と思っていましたが、会社から支給されているPCなので、ソフトのインストールなどはすんでいる状態です。

それが、個人のPCとなると、ソフトの再インストールなどの問題が!

再インストールとなると、そのDVDがどこにあるのか、インストールに必要なIDの問題も!

これらを探し、ほぼ問題ない状況になりましたがまだ心配です。

PCの交換は予想以上に手間がかかりことが分かりました。


※ギリギリ、今夜は問題なくPCが立ち上がりました。



関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ