私のPCは、アキバモデル。


秋葉原のお店で、販売されているパーツを組み上げてもらったPCです。

自分でパーツを選んで作る自作モデルと同様です。

それなので、最新のパーツで構成した高性能なPCでも15万円程度の価格でした。

CPUは、当時最新のCore i7-2600Kでした。

それから10年経っているのですね。

このCPUが原因で、Windows11にはアップグレードできません。

10年経っても現役として使えているので、これは問題ないかと思うのですがPCの問題が!

今日の朝、PCの電源を入れたら立ち上がらないのです。

これはピンチ、ブログを更新できない状況になりそうです!

これを調べると、ストレージの問題。

SSDの読み込みに問題があるようです。

このPCを購入した当時はSSDは超高額。

SSDの価格は安くなったので、Crucial SSD 500GB MX500 に変えています。

SSDの交換(HDDからの交換)は、玄人志向のSSD/HDDスタンドがあれば簡単。

外したSSD(HDD)をPCレスでボタン1つで、まるごとコピーが可能。


これでコピーしたSSDを再度つけるだけ。

サブPCのバイオもHDDなので起動に時間がかかっていましたが、この玄人志向のSSD/HDDスタンドを使ってSSDにデータを移行。

これで起動時間は最新PCと変わらなくなり、ストレスなく立ち上がるようになりました。

この様に、HDDのPCもSSDに交換すれば、新しいPCの様にストレスなく立ち上がるようになります。

それなのに、PCの電源を入れても立ち上がらなくエラー画面に。

何度か再起動を行い修復画面となり起動できました。

これをネットで調べると、SSDの問題?

SSDに問題があるとこのような症状になるとのこと。

また、SSDの寿命は5年程度と書かれていました。

このSSDに交換したには2019年なので、まだ5年経っていません。

今は、(夜になり)問題なくPCは起動しました。

この様な状況なので、SSDをAmazonで注文。

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証が、7,600円です。



最悪な場合を考え、デスクトップにあるデータは、起動用のSSDではなくHDDに保存しました。

SSD交換の準備は出来ましたが、今は問題なくPCが立ち上がりました。

それなので、今は様子見の状態。

SSD交換が出来れば良いのですが、最悪な場合は以前使っていた120GのSSDに戻せばと思っています。

この時代でPCが立ち上がらないのは、凄いストレスだと思いました。


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ