タトゥーも進化しています。


若かりし頃に、腕にタトゥーをしてしまった同級生などは後悔しているかと思います。

温泉など、タトゥーをされている方の利用は禁止などとなっている事があるので。

今回の話は、眉毛タトゥー。

医療アートメイクです。

顔のタトゥーは常識、遂に決心しても6月は予約が埋まっていました!

アートメイクとタトゥーは、どちらも皮膚に色素を入れる施術。

その違いは色素を入れる深さ。

アートメイクの場合は皮膚の表皮層で、タトゥーはさらに深い皮膚の真皮層に色素を入れます。

これなので、アートメイクはの持続期間はおよそ1~3年。

タトゥーとは違い、一生消えないのではありません。

アートメイクは数年で消えてしまうため、年齢や時代とともに変わるメイクの変化に対応可能です。

それなので、アートメイクは人気。

マスク時代なので、眉毛が綺麗になるだけで印象が変わるからですね。

もうすぐ還暦オヤジですが、気になる額のシミを取ったら眉毛が気になります。

それなので、今は眉毛を書いています。

書いていると言っても、綺麗な眉毛をという事ではなく、眉毛が無くてヤンキーにしか見えないのを補う程度。

これが面倒で、左右対称にするのが難しいです。

ネットで調べたら通常は10万円越えで、担当される方のランクを研修中くらいまで落としたら5万円代。

これが、モニターになれば2万円程度で出来るとのことでした。

モニターは、ビフォー・アフターの写真を公開することが条件。

眉毛だけなら本人がばれる事は無いので、モニターでも問題ないかと思います。

それなので、湘南美容に申し込んだら6月は予約が埋まっていました。

6月末までが対象の割引クーポンがあったので、それも影響しているかと思います。

それなので、カウンセリングだけならと申し込みました。

マスク時代なので、眉毛は重要。

この詳細は、追って報告します。






関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ