急な出張となり、あたふたしています。


日帰りではなく2泊3日の出張です。

出張の楽しみは出張先での食事。

食事と言うよりお酒ですね。

私は、先週土曜日に大腸内視鏡検査を受けたので、一週間の禁酒中!

お酒が飲めない禁酒中の出張は最悪かと思いネットで調べたら、こんな大切な事の説明がなぜ無かったのかと言った感じです。

大腸内視鏡検査でホリープが発見された場合の手術は2種類あります。

こんな大切な事の説明が無かったなんて!

ポリープ切除術 コールドスネアポリペクトミーと、内視鏡的粘膜切除術です。

2月に受けた大腸内視鏡検査は内視鏡的粘膜切除術で、電気メスを使用して切除する方法。

これは一週間の禁酒が必要です。

今回受けたのはコールドスネアポリペクトミーで、 5㎜以下の小さな大腸ポリープに電気を使用せずポリープを切除する方法です。

ネットで調べると、ホリープ摘出手術後も、当社なら3日で飲酒がOKなどの広告が出ていました。

コールドスネアポリペクトミーは、出血も少なくダウンタイムが少ない手術。

前回は、摘出手術後トイレに行くと出血がありました。

それに対し、今回は摘出手術後、トイレに行った時も出血と言う感じではなく血が混じっている程度。

その後は食べていないので便が出ていません。

やっと便が出たら、血が混じっていることもなく正常。

コールドスネアポリペクトミーだったので、他の病院の説明だと3日後からは飲酒はOKとのこと。

この差は大きいです。

それなので、大腸内視鏡検査でも当社なら3日目から飲酒OKなどと出ている病院もありました。

実際に、この飲酒の心配があり2年前の健康診断で引っかかっていたのに放置。

昨年2回目で検査を行い、この様な状況になっています。

早期発見で即検査を受けていたらこのような事にはなっていなかったかと後悔しています。

今回出張でこれを調べたらこのような事なので、本日から禁酒は解禁。

禁酒を5日間行った影響で朝早く起きられるなど健康になっています。

これなので、現状の週2以上に禁酒日を増やさなければと思います。


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ