これは母で、その時ま、もう助からないかと思いました。


ベットの下に落ちで、動けなくなっていたのです。

痛みは無いようで、目つきはおかしく、自分では動けなくなりただ唸っているだけ!

救急車を呼ぶべきか迷いましたが、痛がってはいないので、ベットの上に戻して様子を見る事にしました。

その後(2時間くらい後)、様子を見に行くと、またベットの下におとていました。

動けない状況なのに、何かやろうともがいていました。

母の部屋を見るとすごい量の薬があり、また薬を飲もうとしてたのです。

終わったかと思ったら、まだ生きていました!

過去の処方された精神安定剤を大量に飲んでいました。

義理の兄が、先月死んだことが影響しているのかと思います。

精神安定剤を調べると、正常な精神活動が認められない時に用いる薬で、普通の人が乱用すると、恐ろしい作用が現れるとの事。

一瞬にして頭の中が真っ白になって何も考えることができなくなるようなショック状態、言語不能、文字が書けない、などの極端な症状が現れると書かれています。

脳内のドーパミンという物質の分泌を止めてしまうので、全身の筋肉がまともに動かなくなってしまうこともあるとの事。

まさにこの症状でした。

繰り返し摂取すると最初の量では効果が得られなくなり、薬物への依存が始まるとも書かれていました。

最近母の様子がおかしかったのですが、これは単なる薬物中毒状態だったのではないかと思います。

こんな薬を、正しく飲むことが出来ない老人に処方する医者は何を考えているのかと思ってしまいます。

薬を取り上げて、数日で普通の生活は出来るように回復。

また、精神安定剤を返してほしいと言うので、認知症などにいいと書かれていた移用のサプリを購入。

それを飲むように渡しました。

効果というより、薬を飲むことで安心、何かあったら薬を飲むといった状況。

今回はサプリを買う事で、問題は収まり一安心です。

過去に、いきなり体中にぶつぶつが出来てしまった事があります。

病院に行っても原因不明でたらい回し。

4つ目に行った病院の先生が皮膚科を紹介してくれ、その皮膚科で原因が判明!

薬疹でした。

その時飲んだ薬は、花粉症に効くからと母からもらったのもです。

処方されていない薬を自己判断で飲むのは危険なこと。

とは言っても、余った薬るを捨てるのももったいないですよね。

ネットで調てからなら問題ないかと思うのですが、これもやめろと言われそうです。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

ポイントを貯めるならハピタスがおススメ!
ユニクロやGUでの商品購入でポイントがもらえるのはハピタスだけ。
ネット通販はハピタス経由がお得です。
カード利用でもらえるカード会社のポイントと、ハピタスのポイント、
ハピタス経由の買い物なら、両方のポイントが貯まってとってもお得!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワン。
メールクリックなどだけでもポイントがもらえ、毎月換金可能、これは数百円ですが節約生活には大きいです。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ