何でもっと早くやってくれなかったのかと思います。


これは会社からの案内で、自己負担は2,500円。

会社から、線虫がん検査「N-NOSE」の案内が来ました。

嗅覚に優れた生物“線虫”が尿に含まれるがんの匂いを検知。

全身網羅的にがんのリスクを判定してくれる検査です。

尿一滴で、虫が癌を発見してくれるなんて!

これを昨年受けていたら、早期発見で手術をするのかな焼く必要もなかったです。

2年前年の健康診断では、便潜血検査2回で反応があったのは1日だけ。

それなので放置していましたが、昨年も同様、便潜血検査2回で反応があったのは1日だけ。

2回つ続いたので検診に行き、大腸内視鏡検査となり癌との事。

便潜血検査だけではなく、この線虫がん検査「N-NOSE」は尿検査だけなので手間はかかりません。

私の場合は、会社からの負担もあり自己負担は2,500円。

癌が取り切れているか、疑わしくば切った方がと言われていますが、切る事は負担が大きすぎ。

なんで、帝京大学病院は着る前にこの様な検査をやってくれなかったのかと思います。

それなので、22日の結果で切った方がと言われても、自己負担は2,500円なので、この検査を受けてみようかと思います。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ