保険の見直しは大失敗でした。


以前の保険は日帰り手術で50,000円。

これが保険の見直しで15,000円になっていたので完全にマイナスです。

がんなどになった時の特約も外していたので、今回もらえる保険料は15,000円だけです。

このブログを書き始めた時には行っていた保険なら、がんと診断されたら300万円の保険料がもらえました。

さらに、ネットで調べると月々3,625円(59歳)でがん保険に入っていれば、がんと診断されたら100万円の一時金がもらえたました。

これだけではなく年金の支給年齢などの問題も。

通常65歳から支給される年金も、希望すれば60歳から受けることが出来ます。

受け取れる年金額は、1カ月受給を繰上げるごとに月々の保険料は0.5%減額され、最大30%減ってしまいます。

老齢基礎年金の満額支給が年間で781,700円の人が、年金受給開始を60歳0カ月まで繰上げると、234,510円減で547,190円になる計算です。

65歳からの受給と、60歳月からの繰上げ受給、どち地らがお得なのかを調べると、76歳8カ月で逆転するとの事。

76歳8カ月前に死んでしまうのなら、60歳で年金を受給したほうが得になる計算です。

60歳で年金を受給したほうが得なのではないかと思えてしまいます。

私の父が死んだのは72歳。

これを考えると、私が76歳8カ月まで生きられるとは思えなく、60歳で年金を受給したほうが得なのではないかと思えてしまいます。

繰り上げ受給後は、事後重症による障害基礎年金の請求、寡婦年金の受給、65歳までの間の遺族厚生(共済)年金との併給ができなくなるなどの弊害もあります。

これは、例ではなく自分のこととして詳細を調べなければと思います。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ