今年のボーナスの支給額は過去最高水準とのニュースです。


これは、日本経済新聞社が行った2023年冬のボーナス調査(12月1日時点)の結果です。

1人あたりの支給額(加重平均)は前年比2.62%増の86万5903円で、1975年の調査開始以来過去最高との事です。

私が勤めている会社も、リーマンショック前の水準を上回る高額支給となりました。

遂に始まった悲しい現実、あと数年ずれていれば!

これは非常~に悲しい現実です。

正社員ではなく、定年再雇用なのでボーナスと言うか一律20万円の支給なので、手取り額は16万円程度!

正社員だったら100万円越えの支給額です。

今年は、4月の決算賞与と夏のボーナス時、昨年度(正社員時代の分として)の業績評価分の上乗せがあり、約200万円支給されています。

これが、今回から無くなるのです。

子供が生まれたころは、ボーナスがもらえることは当たり前と思っていました。

それが、2008年のリーマンショックで会社の業績が低迷し、ボーナスがもらえなかった年もありました。

年間5カ月は貰えると思っていたボーナスが寸志10万円。

しかも、子供の学費で一番お金がかかる時にです。

それなので、趣味の車を売却するなど辛い生活となってしまいました。

それが、業績回復でボーナスの支給額もリーマンショック前を超える感じです。

単純計算だと、まだ正社員だったら、ボーナスが年間400万円です。

あと3年正社員でいられたら、1千万円以上の収入増です。

景気が回復し、高収入がもらえるようになったのに再雇用社員。

あまりに悲しすぎです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ネットのお買い物はハピタス経由がお得!
ハピタス経由での買い物なら、ポイントも貯まるので超お得です!!
損はしたくない、この貧乏床なら頑張れる!

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ