これは都内オフィス街にある歯医者の話です。


昔からある歯医者もありますが、最新の歯医者はまるで美容外科のような感じです。

美容外科のような感じと言っても意味不明な方が多いと思うので、詳細を説明します。

若くてイケメンの先生が中心で、歯科衛生士のかたも美人です。

美人歯科衛生士

昔からある歯医者さんは、先生が経営者。

それに対し、最新の歯医者は経営者は先生ではなく、イケメン先生と、美人歯科衛生士で構成した歯医者を作り、その情報をSNSで配信するスタイルです。

私の場合は、会社の引っ越しに伴い、緊急時に行ける歯医者をと診断に行きました。

初診なので、必要事項記入後レントゲンを撮り歯の掃除から。

歯科衛生士さんは美人さんです。

口に指を入れられたりするのですが、美人さんが担当なら嫌な気になりません。

都内オフィス街なので、子供や老人が来る事は無く、患者さんはオフィス街で働く方たちなのでこの様な歯医者さんの方が人気になるからです。

さらに、虫歯治療などがメインではなく、歯を奇麗にする自由診療がメインと考えているのかと思いました。

私の場合も、歯の掃除だけでは奇麗にならないので、ホワイトニングを進められ予約しました。

その美人歯科衛生士が、私がいるのかこの日(複数)だと言われ、その日を予約しました。

決して美人さんだからと予約したのではなく、丁寧に作業を行ってくれ、私の歯の状況を知った人に次回もお願いしたいからです。

これが結婚前の若手男子社員なら!

何とか誘うチャンスは無いかと、過去の治療も最新の治療で奇麗にしたいなどとなるのではと思いました。

これなので、最新の歯医者は美容外科と同じだと思いました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ネットのお買い物はハピタス経由がお得!
ハピタス経由での買い物なら、ポイントも貯まるので超お得です!!
損はしたくない、この貧乏床なら頑張れる!

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ