痛い思いをしたくなかったらと脅されたら、それは素直に聞くのが正解です!


私が歩けないほどの痛い思いをしたのは10月13日です。

この原因を調べると痛風でした。

お酒やたばこをやめなければ死んでしまうと言われても、だったら死んでやると思っていたのですが、その前に強烈な痛みが起こるとは想定外でした。

それなので、翌日には痛みは治まったのですが10月13日から3日間禁酒。

今回の検査は10月27日の物なので、10月13日から半月弱の結果。

痛い思いをしたくなかったらと脅されたら、それは素直に聞くのが正解です!

僅か2週間弱でこの数値です。

γGTPは700越えが548。

尿酸値は9代から7.1まで下がっていました。

新型コロナウイルス問題もあり、今は血圧の薬も42日分処方されるので検査結果は約42日前の物ですが。

その後も週2日の禁酒は続けています。

なので、次回の検査結果の数値には期待しています。

過去の経験から、毎日飲酒を続けるのはNGです。

ネットでは、週2日の休肝日の意味はないなどと書かれていたものを見たのですが、週2日の休肝日は必要です。

毎日お酒を飲んでいたらγGTPは700越えになってしまいます。

γGTPは700越えたのは今回が初めて。

過去の例ですが、γGTPが600越え週3回の休肝日としたら、γGTPは200代まで下がりました。

それを週2回の休肝日にしたら300代、

週1回の休肝日にしたら400代です。

γGTPは200代でも、健康な方から見たらとんでもない数値なのですが、高血圧の薬などを飲んでいるので健康な方よりγGTPの数値は高めになっています。

週2日はお酒を飲まない休肝日として変わった一番お事は朝起きられるようになった事です。

これも、コロナ問題で在宅勤務となった事の影響もあるかと思うのですが。

元の生活に戻り毎日会社に行っているので、これも影響しているかと思います。

今は日中の昼寝ぐせも無くなり、完全に以前の状態。

週2日禁酒の効果も大きいかと思っています。

痛風の痛みは強烈で、痛い思いをしたからこそ今があるかと思います。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ