年金定期便が送られてきました。


この金額だけでは暮らして行けません。

夫婦で、妻が年下の場合は「加給年金」が加算されるのに、そのことは一切書かれていません。

ネットで調べると、配偶者に対する加給年金額は、加給年金22万4700円(令和3年度額)に特別加算額16万5800円が上乗せされ、年間39万500円との事。

この金額は大きいですよね。

それなのに、年金定期便にこの事は書かれていなく、年金の受給を遅らせたらもらえる金額が増額されるとの案内でした。

65歳から70歳に遅らせれば42%の増額、

65歳から75歳に遅らせれば84%の増額!

これは言い方の違いだけで、決して増額ではありません。

65歳から月20万円もらえるのを70歳に繰り下げた場合、70歳から支給される年金が、65歳から支給される金額より42%増額され約28万円になるとの事です。

65歳から75歳に遅らせれば84%の増額!

65歳から月20万円を5年で計算すると1,200万円。

これをもらわないで、遅らせた場合の金額なので支給を遅らせて増額されてもその前に死んでしまったら単にそんなだけ。

単純計算なので間違っているかのしれませんが、平均的な寿命で考えたらこれは損です。

詳細を計算されている方の情報だと、繰り下げの増額率は1ヶ月あたり0.7%(最大84%)で、寿命を考えても2年繰り下げが最もお得との事でした。

2年以上の繰り下げは、金銭的な余裕がある方を除き損をする確率が高いとの事でした。

これは、何歳まで生きられるかということですよね。

私の場合、父や同僚(先輩)など70代で死んでいる方が多いので、長生きできるとは思えないので65歳になったら年金をもらう予定です。

定年再雇用となった時も情報がなく不安でしたが、現実は予想ほどひどくない状況でした。

年金については、さらに詳しく調べてもなければと思っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ネットのお買い物はハピタス経由がお得!
ハピタス経由での買い物なら、ポイントも貯まるので超お得です!!
損はしたくない、この貧乏床なら頑張れる!

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ