まだ先なのですが、退職金には税金がかかるのでこれは不安です。


退職金の金額は、昨年緊急事態宣言で在宅勤務が始まった時不安なことだらけなので会社の人事に問い合わせをして確認しました。

今の会社は新卒での入社ではなく中途採用、33歳で入社したのですが初めは契約社員。

契約社員期間の退職金は正社員の50%、今は正社員ですが55歳までが退職金の計算の対象と対象期間は少ないので、新卒で入社された方の半分程度の退職金です。

その金額は、平均的なサラリーマンの退職金より低い数字です。

ですが、それでも中小企業の平均退職金額(モデル退職金)よりは多くもらえます。

そのお金をもらえても、住宅ローンの返済と、家の補修(防水シートの張替え)などで消えてしまいますが。

正社員で大手企業に入社していれば、老後生活は安泰だったのです。

それなので、娘にも大手企業に入社する事を目指すように言っていたのですが、これを全く聞いてくれませんでした。

女性の場合、大手なら産休や育児休暇など、子育て支援も万全なので。

この退職金をもらった時に気になるのが税金です。

この問題の節税の手段として気になるのがふるさと納税です。

昨年、ふるさと納税を行わないと損かと、22,000円で鰻を買いました。

実質2,000円の出費で、22,000円の鰻です。

この価格なので、予想以上に美味しい鰻でした。

それなので、今年もふるさと納税を考えています。

詳細を調べていないのですが、50,000円位ならふるさと納税は可能かと思います。

ふるさと納税の人気商品を見ると、上位は食材です。

ふるさと納税の人気商品を見ると、ホタテや鰻などが上位です。

断トツで1位なのは、オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)です。



今年は、50,000円を上限に考えたいと思っています。

これが定年退職となり退職金をもらえたらと考えてしまいました。

退職金の税金で、納税額が増えるからです。

これを知られると、退職金の税金控除などもあり、ふるさと納税の限度額が大きく増える事は無いようです。

とは言っても納税額は増えるので、ふるさと納税を行う事がお得なようです。

ふるさと納税を行う事で、退職翌年の住民税の負担を軽減できるなどのメリットもあるようです。

これは定年までにしっかり調べなければと思っています。

ネット通販やクレジットカードの申し込みならハピタス経由がお得!
年会費無料のエポスカードの申し込みなら、6,000円相当のポイント!
ハピタス経由なら楽天などのネット通販でもポイント2重どりで超お得です。

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンで、メールクリックなどだけでも換金可能です。
節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。
40代からが勝負!〜あきらめないで〜
50代からのミニマルライフ。
しまむら・ハニーズで見つけた可愛いもの☆
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ