老後生活は、年金だけでは暮らしていけません。


平均的な生活を送る場合、年金だけでは月5万5000円足らないそうです。

これは、平均的な収入のサラリーマンが65歳で退職したあとの平均的な支出で老後の生活をした場合の計算です。

総務省「家計調査」2017年版では、夫65歳以上、妻60歳以上で夫婦のみの高齢無職世帯の毎月の支出は約26万4000円。

会社員として20歳から定年まで働いた場合の年金額は約19万円、そのほかの収入が2万円弱で、約20万9000円の収入。

この差額が5万5000円です。

老後は年金だけでは暮らせない、「老後2000万円問題」は意味なく現実はもっと厳しいです。

さらに、数年前に話題となった「老後2000万円問題」は、このマイナス5万5000円で95歳まで生きるとしての計算でした。

65歳の退職時から30年間で、5万5000円×360ヵ月=1980万円となり、これが老後2000万円となっています。

これは65歳から95歳まで生きるとしての計算なので、70歳代で死んでしまうなら老後2000万円も必要ないとの事ですね。

さらに、この平均的な算出を確認す津と、酒類と外食が約1万円、教養娯楽費が約2万5000円、交際費が約2万1000円、住居費は約1万4000円となっています。

これは持ち家が前提、さらに老後の30年間なら家の塗装などの費用が必要ですが、これは計算に入っていない感じです。

それなので、「老後2000万円問題」は意味がないかと思います。

そうではなく、平均的な生活を送る場合、年金だけでは生活できないという事だけを伝えるべきだったのではないでしょうか。

さらに、は持ち家が前提で、住居費が約1万4000円はい意味不明の金額。

家のメンテナンス費用などは計算に入っていません。

30年間だと、トイレや浴室などのメンテナンスが必要。

給湯機の交換や家の塗装、給水ポンプの交換などもっと多くのお金が必要です。

「老後2000万円問題」は意味なし、95歳まで生きることはあり得ないのでこんなお金は必要ないかと思ったのですが、

70歳代で死んでしまうとしても、これ以上にお金がかかるのではと思います。

なので、この様な中途半端な事を国として発表しないでほしいです。

勘違いしてしまう方が多くいるので。

ネット通販やクレジットカードの申し込みならハピタス経由がお得!
年会費無料のエポスカードの申し込みなら、6,000円相当のポイント!
ハピタス経由なら楽天などのネット通販でもポイント2重どりで超お得です。

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンで、メールクリックなどだけでも換金可能です。
節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。
40代からが勝負!〜あきらめないで〜
50代からのミニマルライフ。
しまむら・ハニーズで見つけた可愛いもの☆
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ