不要なアクセサリーを売却し、想定外の事が起きました。


アクセサリーなど貴金属の売却です。

母が使用していない不要なアクセサリーを売却したら、驚きの結果でした。

通常、本物の貴金属にk18などの刻印があります。

ですが、40年前くらいはこの刻印が無い商品も流通していたそうです。

刻印が無いからと、捨てないでよかったです。

今回行ったのは、田中貴金属です。

田中貴金属は、他の買取業者とは違い、買い取った商品の再販はしません。

金属との評価だけです。

母が使っていないアクセサリーの概算は6万円程度とのこと。

金属としての評価なので、刻印の無いものは、一部を削るなどしての確認が必要とのこと。

使っていないアクセサリーが数万円で売れる

この右上の指輪です。

使っていないものなので、それを承諾し査定してもらいました。

その結果は、刻印も無く、ゴミかと思っていた指輪が高額査定で5万円越えに!

現金としてもらうより、当日お買い物券の方がお得なので買い物券をもらいました。

ゴミが5万円越え!古いアクセサリーは要注意です。

田中貴金属での店頭買取価格は、18kなら1g6,856円とネットに書かれていました

ですが、これはリサイクル商品ではなく地金やコインなどの価格。

リサイクル商品は、K18が4,747円/gでした。

私が欲しかったのはは、プラチナ キヘイネックレス 45cm43,000(税込)。

当日お買い物券にしたので、喜平ネックレスだけではなく、プラチナメイプルリーフコインのコインペンダントトップも。

喜平ネックレスだけではなく、プラチナメイプルリーフコインのコインペンダントトップも。

9万円相当の商品ゲットで、おつりは現金43,000円です。

43,000(税込)の商品購入が無料になるかもと持ち込んだ貴金属の査定。

K18かどうかの差は重さです。

刻印が無くても、他のアクセサリーと比べ重いと感じる金の商品は要注意!

ゴミで捨てようと思った指輪がこの様な金額で売却できるので。

また、買取業者も要注意です。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ