振り込め詐欺の影響で、銀行の状況が大きく変わっていました。


この振り込め詐欺は、他人事ではありません。

私のは母も、2018年2月に振り込め詐欺に遭い50万円をだまし取られています。

この事があってから、母の口座は私が管理しているのですが、わずか200万円程度の預金を切り崩している状態でした。

還付金の確認電話で、本人確認。

名前、年月日、家族構成、本籍などを聞かれたそうです。

その後、銀行からの電話で名前、生年月日、家族構成、本籍などを言われ、「これは警察にも届けてあることなのですが、○○さんの口座から50万円がおろされています。」との内容。

事前に情報を入手して、その内容での詐欺電話。

緊急事態なので、「被害拡大を防ぐために、今すぐ銀行に来てください」と言われてもいけません。

それならと、銀行員を装った犯人が家に着て、キャッシュカードを渡し、緊急事態なのでと暗証番号を聞かれ、母は暗証番号を教えてしまいました。

その日のうちに、限度額の50万円が引き落とされてしまいました。

この一件があり、母の口座は私が管理しています。

年金が振り込まれたら、必要が額を引き落とし母に渡しています。

母も、本人の無駄使いではなく、娘に小遣いを上げたりで必要以上に浪費していました。

現在は、母が自由に使えるお金は月6.5万円。

以前より2万円減らしています。

同居なので、80代の母なら月0円でも暮らしていけます。

それなので、月6.5万円も、多すぎかと思っています。

このような事があり、銀行のキャッシュカードは停止したまま。

キャッシュカードが無いと不便なので、再発行をと母を連れて銀行に行きました。

同時に、満期が過ぎているのに放置状態だった定期預金も解約。

定期預金は、自分が死んだときの葬式代として残していた150万円です。

2003年に、投資信託をやめて定期預金にしたものです。

投資信託は、200万円だったのが元本割れをしたので解約してしまったのですが、2003年は日経平均株価が8,000円割れとどん底の時。

そのまま200万円の投資信託を放置していたら、少なくとも600万円越えにはなっていたかと思います。

それなのに、元本割れした150万円を定期預金に。

その現実は驚き!

18年間定期預金として預けた150万円の金利額は、1,416円なのです。

18年間定期預金として預けた150万円の金利額は、1,416円なのです。

この金額なら定期預金として預ける意味はないですよね。

引き落としも面倒なので。

今回、母と一緒に行ったのに、引き落としは面倒でしたが、何とか引き落としは出来ました。

同時に頼んだキャッシュカードの再発行は、本人がいても出来ませんでした。

免許やマイナンバーカードなどの顔写真入りの証明書がないからです。

自宅にキャッシュカード再発行のはがきを送るので、それを持って後日本人が来てくださいとのこと。

さらに!

これは事前に調べていたことなのですが、母の預金を私の口座にそのまま映すことは問題あり。

それなので、現金で引き落としました。

年間110万円を超えるお金の贈与には、贈与税がかかります。

150万円なら10%なので、15万円です。

同居しているので、贈与ではなく生活費をもらっただけで済むかと思うのですが。

振り込め詐欺の影響で、銀行はこの様な対策をしているのですが、今は銀行ではなくコンビニで簡単にお金を下ろせる時代。

詐欺メールを含め、この様は犯罪を取り締まるための法改正をしてほしいと思います

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でもポイント2重どりで超お得です。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
さらに、今なら1,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンも!
登録は無料でポイントがもらえるハピタスのは勧めです!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンで、メールクリックなどだけでも換金可能です。
節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。
40代からが勝負!〜あきらめないで〜
50代からのミニマルライフ。
しまむら・ハニーズで見つけた可愛いもの☆
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ