定年に向けての年収ダウンは、勤めている会社により状況は違うかと思います。


私の場合は、56歳役職定年で約5万円の月収ダウン。

その後、定年再雇用をする希望者が対象で、さらに月収5万円ダウンと、55歳の時と比べ月収が10万円も下がっています。

さらに定年後も2度の年収ダウンが現実で、いちばんつらいのは60歳になった再雇用直後。

その試算がネットに出ていたのですが、定年前の年収が800万円で、再雇用の月収が25万円の場合、手取り額は約14万円。

定年前の年収が1,000万円で、再雇用の月収が30万円の場合、手取り額は約15万円とのことでした。

定年に向けて2度の年収ダウン、さらに定年後も2度の年収ダウンが現実です!

何でこのような金額になるのかは、 定年前の年収で社会保険料や住民税の金額が決まるからです。

これを見てショックです。

現状の月収10万円ダウンは、節約生活でなんとかなっています。

逆に、今まで月5万円は預金するべ期だったと反省しています。

定年再雇用の制度が始まった時は、一律月収が20万円と発表されたのですが、それは安すぎだと今は改定されています。

個人の実績のよりですが。

それなので、定年再雇用後の月収は月20万円(手取り)くらいに下がってしまうと思っていたら大違いのようです。

月の手取り額が14万円程度では生活が成り立たないですね。

この定年再雇用後の1年分の預金が必要かと思いました。

ギリギリと思っていたのに、最低でも120万円の生活費が必要だなんて最悪です。

さらに65歳からは年金生活になり、これが定年後の2度の年収ダウンと言われています。

今は70歳まで働けるよう方が改定されました。

雇用ではなく仕事を与えるみたいな感じですが。

でも、現実はどうなのかはわからないので安心することは出来ません。

65歳までの雇用が義務となった時も、定年延長ではなく定年再雇用となっているので。

ハピタス経由で楽天などを利用するとポイントが2重にもらえるので超お得。
今なら案件達成で1,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンも!

今なら案件達成で1,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンも!
登録は無料でポイントももらえるので、ハピタスのお試しをお勧めします!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気です。

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ