年金は、昭和61年の年金制度改正で受給開始年齢が60歳から65歳へ引き上げられました。


段階的に引き上げられたのですが、私の場合は65歳からとなっています。

65歳より前に、60歳から繰り上げて受け取ることもできるのですが、支給額が減ってしまいます。

60歳から繰り上げて受け取ることもできるのですが、支給額が減ってしまいます。

さらに、年下の妻がいる場合は「配偶者加給年金」があるので繰り上げ受給は要注意とのこと。

「配偶者加給年金」は、年上の夫が会社員として働き、年下の妻は専業主婦として過ごしてきた場合、夫の老齢厚生年金に加算されるものです。

具体的には、年上の会社員の夫に20年以上の厚生年金加入期間があり、一方、年下の妻の厚生年金加入期間が20年未満である場合、夫の老齢厚生年金に配偶者加給年金が加算されるのです。

加算される期間は、原則、夫が65歳になってから妻が65歳になるまで。

なので、私の場合は加算期間が長くなります

今回は、このときの年金制度改正でできた「特別支給の老齢厚生年金」の内容について説明します。

配偶者加給年金の金額は年間39万900円(2020年度、特別加算額込み)で月額換算では3万2575円となります。

一回りの差があれば144月分が加算されることになります。

これも、夫が年金生活になると、妻は国民年金保険料の支払いが必要となり注意がと出ていましたが、雇用延長で70歳まで働き、妻が「国民年金第2号被保険者の被扶養配偶者」とでいられれば問題ないという事。

調べながら書いているので、間違えていたらごめんなさいです。

これで、さらにわからないのが「特別支給の老齢厚生年金」です。

この様な記事を見付け期待して見たのですが!

65歳より前に年金請求書が届いた場合、「特別支給の老齢厚生年金」がもらえるってホント?

この「特別支給の老齢厚生年金」を受給できる対象者は、

男性の場合昭和36年4月1日以前、女性の場合は昭和41年4月1日以前に生まれた方
老齢基礎年金の受給資格期間が10年以上あること
厚生年金保険に1年以上加入していたこと
60歳以上であること

なので私は対象外です。

定年に向けて年金制度などはわからないことが多すぎ!

私が勤めている会社でも、50代になった社員向けの説明会や研修などがありましたが、それは定年再雇用を希望するかといった選択に向けての説明会。

定年再雇用を希望し、定年までのカウントダウンに入ってしまったら、何の説明もありません。

学校を卒業し、新卒正社員として入社された方たちは、それなりの退職金がもらえるので老後生活も問題ないかと思います。

私の場合は、転職を繰り返し、今の会社に入ったのは20代後半。

さらに、正社員になれたのは30代半ばなので退職金に額も少ないです。

無いよりはましですが。

それなので、娘には新卒正社員で大手企業にと話をしていますが、女の子なのでうざい話と聞いてくれません。

大手企業なら、産休だけではなく、育児期間中は定時に帰れる職種(年収500万円が上限)などもあり、子供が高校生になったら現場復帰が出来るなど優遇されているのですが。

会社を辞めて、パートとなってしまうとこの様な状況に戻るのは不可能かと思います。

妻の場合も、過去に以前勤めていた会社からパートとしての誘いがあり3年位そこで働きました。

その時の時給は2,500円だったのに、無いと言われていた残業があるなのでやめてしまいました。

残業があれば、その分は収入に結びつくのにです。

妻なりに頑張っていたのですが、この時は老後の生活の事など考えていませんでした。

さらに私の年収が下がるなんて思ってもいませんでした。

疲れて帰ってくる妻は文句ばかり。

それなので、残業があるならやめた方が良いのではと言ってしまった事を後悔しています。

疲れて帰って来たと文句を言う事は変わらなかったので。

マイナポイントは、Suica登録がお得!
ハピタス経由でビュー・スイカカードに申し込めば2,700円相当のポイント、
さらに新規入会キャンペーンで最大7,000ポイントがもらえます。
今ならハピタス新規登録と案件達成で2,500円相当のポイントプレゼントキャンペーンも!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ