会員数約500人、今年の参加者は約100人のイベントに行ってきました。


初めての参加だったので、冒頭のあいさつに驚き!

今年の参加者は約100名で、昨年亡くなった方は約15名。

無くなった方の名前を読み上げ、ご愁傷さまからスタート!

これは社友会の話です。

楽しみにしていたイベントも、もうすぐ死ぬことを実感するイベントでした!

社友会は、会社を定年退職した方が集まる「同窓会」のようなもので、参加費用は無料です。

私より先に定年退職した友人と飲み会をと言ってもなかなか実現しなく、この「社友会」で逢おうと話をしていたのに、その友人は知合いの葬式があるので参加できないとの事。

一緒に仕事をしていた先輩は来ていませんでした。

すでに定年退職しているので、上下関係は無いはずが?

このクソ野郎と思うような爺さんが偉そうにしていました。

顔は知っているけど、一緒に仕事をした事は無い方が話しかけてくれたりして、とても懐かしい感じのイベントでした。

とは言っても、私は定年再雇用でまだ働いていますが。

定年再雇用も終わり、完全な隠居生活になると、年1回の社友会は楽しみなイベントになりそうな感じ。

定年再雇用が終わる前に、このイベントで名前を読み上げられないよう健康管理をしなけれなと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ