国家公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳に引き上げる国家公務員法改正案が国会に再提出されたとニュースになっていました。


民間企業の場合も、高年齢者雇用安定法で65歳の雇用が雇用が義務付けられましたが、現実は定年延長ではなく60歳での定年に変わりはなくその後はパート社員並みの給料で働く再雇用制度の導入。

定年の延長とは程遠い現実です。

国家公務員の定年との事なので、これは再雇用制度の導入ではなく定年が延長されるとの事なのでしょうね。

このニュースを見て、公務員主導で定年延長が社会に定着してくれれば、再雇用制度の導入ではなく定年の延長を考える企業も出てくるかと思いました。

ですが、私の場合は対象外ですが。

児童手当なども同様で、娘が成長し対象外となってから、児童手当の金額が上がっています。

教育費も同様。

2020年4月から「私立高校授業料実質無償化」がスタートとのニュース。

2020年4月から「私立高校授業料実質無償化」がスタートとのニュース。

年収590万円未満の世帯は段階的に支援額が加算されるとのことだったので、これは対象外でした。

大学などの高等教育の無償化も、収入制限があり対象外でした。

これで思ったのは、もし子供が生まれるのがあと数年遅かったら?

定年再雇用となれば年収は大幅ダウンで、単純計算で1人約62万円の支援が受けられた計算です。

2人なら124万円。

それより、もっと早く生まれていたら、年収ダウンが始まる前の55歳までに大学を卒業で来ていたらなんて考えてしまいますが、

いずれにしても、将来を考えて預金ができていなかった私が悪いのです。

ポイ活するならハピタスがおススメ!
今なら、登録だけで100ポイント(100円)、サービス利用で1,000ポイント(1,000円)!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ