使えないものはゴミなのですが、これはゴミ以下の危険物でした。


我が家のダイニングには消火器が置かれていたのですが、これは汚くてじゃまな物でした。

処分したくても、これを捨てるのにはお金がかかります。

その処分料金を調べたら、窓口までの持ち込みで、1本あたり1,500円程度との事でした。

不用品回収業者では、小型のもので1本あたり2,000円程度。

この消火器は、家を新築する前に母が購入したもの。

なので、20年以上前のものです。

この様に古い消火器は、破裂する危険があるとの事で、決して使わずに「点検」・「廃棄」・「リサイクル」をと消防署のHPに書かれていました。

そんなことを思っていたら、ビバホームでは買い替えなら古い消火器を無料で引き取ってくれるとの事。

従来より小型の消火器を3,280円(税込み3,608円)で購入。

これを見つけ、古い消火器をもってビバホームに行きました。

これを店員さんに聞くと、こちらから新しい消火器を選んでくださいと言うだけで、古い消火器はそのまま回収されました。

交換ではなく、そのまま回収だったので、これなら買わなくてもOK?なんて思ってしまいましたが、従来より小型の消火器を3,280円(税込み3,608円)で購入。

前の物より軽く、小さくなったので、これならじゃまになりません。

過去の話ですが、何でこんな大きな消火器を買ったのかと母に聞くと?

昔近所で火事があり、消防署の人が売りに着たとの事?

消防署の人が、消火器を売りくることはあり得ないので、これも騙されて購入したのかと思いました。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ