2021年4月から施行就業機会確保法が施行され、70歳以上の就業機会確保が企業の努力義務になります。


これで70歳まで雇用は確保されると思ったら大間違い。

65歳までも雇用は確保されるのですが、定年延長ではなく定年再雇用となるので、収入は大幅に減ってしまいます。

今回の「70歳就業確保法」は、再雇用ではなく会社員以外の働き方も含めての就業機会確保です。

自社での雇用なら、パートでもOK。

再雇用は、まだ社員なのですが、社員ではない雇用も対象。

正社員から再雇用になるだけで、みじめな働き方になります。

70歳まで働く時代に、「70歳就業確保法」施行されます。

これが、パートとなってしまうと、この様な法律が出来た意味はないですよね。

みじめで辛い状況で、70歳まで働けと言う法律。

これは年金支給を70歳からとするための前ぶれですね。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ