RIZAPのCMを見るたびに、これは妻だと思ってしまいます。


当然ながら、妻を思いだすのはビフォーの映像です。

RIZAPのCMを見るたびに、これは妻だと思ってしまいます。

50代親父で腹が出ていたら恥ずかしいと、間食をやめて体重を落としたことがあるのですがこれも問題でした。

50代親父が痩せていると病弱に見えるだけ、体力まで落ちてしまいます。

疲れやすくなってしまうという事です。

ですが、50代親父で単に肥っている方は健康上からも体重を減らす必要があります。

今回の話は、健康上の問題はなく、見た目を気にして体重を落とす事の話です。

これが20代の女の子なら意味があるのでしょうが、50代のオヤジだと体重を落とすだけではなく、運動をして体を絞らなければ意味がありません。

20代女子も、ダイエットなどと言っている我が家の娘を見ると、あまりにひ弱でこれも問題かと思います。

このような事を感じるのは、古流柔術を習っているからです。

プロレスラーを見ても、ウエストがくびれているような方はいませんよね。

相撲も同様。

ぶよぶよに太っているのも問題ですが、痩せていると力が入らないのです。

単に肥るという事ではなく、体重を増やさなければ力が入らないという事。

私は、朝食は食べず、忙しいと昼も食べずに1日1食でも平気だったのですが、今は昼食は食べるようにしています。

運動をと思っているのですが、これは出来ていません。

ですが、食事をしっかり食べるようにしているので、体調は良くなった感じ。

以前より疲れにくくなった気がします。

50代親父は、腹が出ているなど見た目を気にするより、しっかり食べて、体力をつける事の方が重要かと思いました。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ