先週風邪で寝込んでから、また本を読むようになりました。


読書も趣味だったのですが、節約には向いていないとやめていました。

やめたのは本ではなく、電子書籍です。

私は、 楽天 kobo を利用して、通勤時や、打合せの待ち時間などにスマホで電子書籍を読んでいました。

電子書籍は便利で、本を読み終えると、その場で次の本を購入できます。

文庫の安めの本を読んでいて、続編が読みたいと購入したら、まだ文庫になっていない新書で1,800円程度の価格なのに、それに気が付かづ購入してしまったりしていました。

また、ポケモンGOやドラゴンクエストウォークなどのゲームもやるようになリ、スマホで電子書籍を読むことは減りました。

今は寝る前に本を読むようになったので、電子書籍ではなく文庫本を購入しています。

図書館で借りるのか一番お得なのですが、貸し出し期間内では読み終えない場合が多いので、今はブックオフで購入しています。

本屋さんで買う新書なら問題ないのですが、ブックオフで購入する本の場合は、読んだことがあるのかが問題。

池井戸潤さん、今野敏さん、間山仁さん、東野圭吾さん、百田尚樹さんなどの本は、ほぼ読んでいるのでブックオフで購入際に悩むのです。

ほぼ読んでいると言っても、全てを読んでいるわけではないので、読んでいない本をブックオフで購入したいのですが、タイトルだけでは分からないのです。

過去に、2度ほどすでに読んでいた本を買ってしまった事があります。

今回購入した本は、100円コーナーではなく通常に棚にあった本で、楽天 kobo で調べてからの購入です。

楽天 kobo で調べてからの購入

楽天 kobo が便利なのは、購入楽歴が調べられるのと、以前購入した本を買おうとすると、購入済みの案内が出る事です。

今回は、ブックオフでマル暴甘糟を購入していましたが、このマル暴甘糟第二弾の「マル暴総監」は楽天 kobo で調べ購入していなかったので購入しました。

定価741円(税別)が、437円(税別)でした。

マル暴甘糟第二弾の「マル暴総監」を購入

文庫本を買うなら、ブックオフの100円コーナーにある本がお得なのですが、事前に調べて行っても欲しい本を見つけるのは難しいです。

古い本という事ではなく、在庫がだぶついたりしている本がブックオフの100円コーナーに並ぶので。

お気に入りの作者ではなく、読んだ事が無い事がわかる本を買うのなら、ブックオフの100円コーナーは最適かと思います。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ