会社の規程で退職金の事を調べて見ると、予想外な事が分かりました。


在宅勤務となり、不安な事ばかり思い浮かぶので調べて見たのです。

今から20年位前、リーマンショック後に早期退職者の募集がありました。

その時は、ギリギリで私も対象。

提示された金額は、約1,300万円です。

ですが私の場合は、結婚して子供が生まれた時なので、そのまま会社に残りました。

私が勤めている会社の退職金は、他社と比べても高額なのですが、私の場合は在籍年数が足りないようです。

在籍年数は、正社員になってからの在籍年数が対象で56歳まで。

56歳以降は、在籍年数のカウントにならないとのことが書かれていました。

しかも、年金基金が勤続20年以上が条件となっていました。

もらえると思ってた退職金がもらえないかも?これはピンチ!

契約社員時代のことも書かれていましたが、正社員になる前の期間は、2年を1年としてカウント。

それで計算してみると、勤続年数は19年!

1年足らないのです。

60歳から毎月10万円が10年間もらえる年金基金の条件が勤続20年以上となっていたのはショックです。

退職金の計算も、勤続年数は20年以上になるともらえる金額が大幅に増える感じ。

この差は、1,500万円以上になります。

住宅ローンの早期返済や、家の補修、車の買い替えなどを退職金でと思っていたのですが。

勤続年数19年だと、規定の満額はもらえない感じで、それがどの程度マイナスになるかは不明。

自分が考えていた金額はもらえない感じで、老後生活がピンチです。

ポイ活するならポイントタウン
今月は驚きで144,996pt獲得!
大手GMOなので、この様な時期にも強いです!
ポイ活するならポイントタウンがお勧めです。

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

◇家計簿*お金事情*◇
ニトリ購入品あれこれ
コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!
しまむらパトロール*しまパト 
*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨* 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ