これは超簡単にできる自給自足です!


小ねぎは、時給自足しています。

そばの薬味として使っているので、自宅のベランダに植わっていればとても便利です。

根っこが付いた小ねぎを植え付けると、ネギは成長するので小ねぎは買う必要もなく時給自足で賄えています。

それなのに、今回妻が買ってきたのは「わけぎ」です。

ネギはあるのに何で買ってきたのかと聞いたら、自宅にある小ねぎが細いから、たまには買ってもいいかと「わけぎ」を購入したとの事。

ワキゲと聞こえたので、何でワキゲなのかと思ってしまいました。

ワキゲではなく「わけぎ」なら知っています。

妻は、「小ねぎ」と「わけぎ」の違いがい分かっていなかったようで、太めの小ネギと思い買ってきました。

見た目はよく似ているのですが、「わけぎ」はねぎと玉ねぎの雑種です。

ねぎや玉ねぎほどツンとした辛みがなく、食べやすい野菜です。

小ねぎより太いからとの理由で買ってくるのは「わけぎ」の事を理解していないからですね。

そんなこともあり妻が買ってきた「わけぎ」。

わけぎを植え付けて見ました1

これも根っこが付いていたので、鉢に植え付けて見ました。

わけぎを植え付けて見ました3

今回は小さめな鉢にしました。

わけぎを植え付けて見ました4

キッチン近くの窓に置けるようにです。

小ネギの自給自足ですを

細ネギは、この様な鉢に植えたので、ベランダに置いてあります。

たかがわずかな節約ですが、植物を育てての節約はその成長も楽しめるので、これはお勧めです。

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ