私が独身時代は、月の残業が200時間を超える様な事が頻繁にありました。


ですが、今から思うと、これは楽しかったです。

この問題は、今の新型コロナウイルス問題で、一気に解消!

作業のための深夜残業もありましたが、最も多かったのは作業を頼んだ会社にチェックに行く時間が深夜になったからです。

残業200時間の実態!

業種によっては、作業に追われての残業と言う方も多かったかと思います。

私が仕事を発注している制作会社の方は、まさにその状況。

ですが、私のような立場の方なら今ならメールチェックで済むことです。

深夜になりますは、自宅でチェックできます。

取引先に案を提出し、その修正点を依頼された場合も、以前は作業を頼んだ会社に説明に行く時必要がありました。

それが、今では取引先に案をメールで送り、修正以来のメールを作業を頼んだ会社に転送すれば済む話。

このような問題が、在宅ワークとなり一気に解消した感じです。

取引先の担当者で、メールでの対応をしてくれなく、修正なども赤字を入れるのではなくすべて口頭でと言った困った方がいましたが、その問題の解消。

以前から、私が勤めている会社では、残業問題を解消するために、社員のPCを自宅でも使えるモバイルPCに変更し、在宅ワークを試験的に実施していました。

これが一気に加速したと言った感じで、準備はできていたので問題なくこの状況に対応出来ました。

でも、今ではありえない事ですが、昔の残業は楽しかったです。

作業を頼んだ会社にチェックに行時間が時間が深夜なので、その待ち時間は居酒屋。

限度を弁えない上司は、チェックに行く時間には判断が出来ないほどのへべれけ状態。

それで、タクシー帰りです。

このような事が続き、残業200時間。

この時は、残業手当が付かない契約社員でした。

正社員となり、残業手当が付くとになりと、この様な状況で額面90万円越え、手取りでも70万越えとなったのです。

業務中のお酒は、今ではなりえない事。

これを打合せ費で処理することもあり得ない事。

なので、以前は蕎麦屋何に実態は居酒屋のようなお店が会社の近くに多数ありましたが、今はそのようなお店は無くなりました。

この様な上司を、蹴落とすことなど考えたことがありません。

ですが今の若者は、モンスターです。

以前のように、一緒にお酒を飲みに行ってみたいなコミュニケーションがないからですね。

案を出し合う機会でも、誰がリーダーなかとの発言。

リーダーになる資格は無いのに、自分の案が採用されたら、自分がリーダーとして仕事をするとの宣言です。

優秀な社員なのですが、モンスターです。

この様な若手社員が増えているので、定年を控えた爺は厳しい現実。

これも、新型コロナウイス問題でもリモート会議が影響。

顔を合わせての会議なら、このような事は言いにくいと思うのですが。

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でポイント2重どり。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
クレジットカードでもらえるポイントと合わせればポイント3重どり!
これを知らないと損です!

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ