国内線航空券は、片道6,000マイル(6,000円相当)~、往復12,000マイル(12,000円相当)~で獲得できます。


貯めたマイルはポイントに移行して買い物に利用(10,000マイル=10,000円相当)することも出来ます。

今年、妻と娘がUSJに行きたいと言うので、JALのマイルを利用して羽田~伊丹行き航空券3名分に交換しました。

羽田~伊丹線はCゾーンなので、往復12,000マイル=12,000円相当でした。

これなら高速バスよりお得です。

今回出張に行き、ポイント利用よりマイルがお得なのかを実感!

終日の予定が午前中に終了、

押さえていた復路は最終便です。

購入していたのは予約変更が出来ない事前割引便。

出張なので、この予約をキャンセルし、当日予約で午後便の航空券を購入したら4万円代後半の価格!

個人旅行で、国内航空券片道4万円代後半はあり得ないですよね!

航空会社は、このように定価で航空券を購入するビジネス利用客を囲い込むためにマイレージサービスを行っていることが実感できました!

個人利用なら、最終便まで観光を楽しめるので便編空はあり得ません。

さらにホテルも同様なはずが?

さらにホテルも同様なはずが?

今回の出張でホテルを選んだのは女子社員。

私は夜泣きそばもあるドーミーインをと言ったのに別のホテル!

金額も12,000円と旅費規程の上限に近い金額。

昨年オープンのホテルで、屋上に露天風呂があり部屋も広いホテル、

朝食が豪華で、別途支払いなら2,500円の朝食!

別途支払いなら2,500円の朝食

その女子社員は、朝食はしっかり食べるのでこのホテルにとの事でこのホテルを選んだとの事でした。

部屋も広く。快適なホテルでした。

私は朝食を食べません。

朝食付きホテルでもトーストとコーヒーのみ。

アパホテルやドーミーインで問題なかったのですが!。

2,500円の朝食との事で、数年ぶりに朝食をしっかり食べました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ