在宅勤務が本格化し、出社している社員は半数程度です。


私も在宅勤務に出来るのですが、これには問題があります。

在宅勤務が本格化し、出社している社員は半数程度です。

自宅で業務を始めた時間、何をやったのか。

休憩時間などを事細かに報告する必要があるのです。

これは私には厳しいです。

私の仕事はクリエイティブの仕事。

打合せ、撮影や編集は在宅勤務ではできません。

その前に、案を考える時間が問題です。

案が固まり、企画書を書いたりする時間なら、在宅勤務で企画書作成と報告できます。

ですが案を考えている時間は、ネット検索や繁華街、イベント会場に行ったりなど、はた目から見たら遊んでいるのと同じ状態なので。

私の場合は、TV-CMなどを作っているので、その制作物があるので現状は問題無いかと思います。

ですが、自分で担当を持っていない方は問題。

案を考えているとの事でも成果物がなけれないらなくなってしまうのではと思います。

打合せだけに参加して、何も考えてこない方がいるのです。

案を考える仕事の評価は難しいと思うのですが、結果は制作物の評価だけ。

打合せだけに参加している社員は不要になります。

私も担当クライアントがあるので今は良いのですが、これがなくなったらリストラの対象になってしまいます。

今回の一件で、クリエイティブ職の働き方が大きく変わるのではないかと思っています。

ネットでのお買い物は、ハピタス経由がお得。
ハピタスのポイントも加算されるのでポイント2重取りです!
そのポイントは現金に交換できます!


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓



関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ