今はごみを捨てるのにもお金がかかる時代です。


新型コロナウイルス問題で、外出は減っています。

外出は減るどころではなく、在宅勤務となり最小限の外出が基本かと思います。

私はこの状況なので部屋の片づけを行い、収納などを捨てたのですが、それにはお金がかかるのです。

30cm以下の大きさに出来ればごみとして捨てられるのですが、それ以上の大きさだと粗大ごみとり310円もかかるのです。

それなので、当然ながら妻は私に収納家具を30cm以下の大きさに切ってと言ってきます。

粗大ごみの金額は310円だったので、それは拒否しました。

ノコギリで切れば済む話ですが、せっかくの休日をそんなことで使いたくなかったからです。

それで調べたら、こんな物がありました。



リリーフ(RELIFE) 無断変速ジグソー JS-500

これを買うより、電動の丸ノコの方は良いかと思ったのですが、電動の丸ノコには問題が。

しっかり固定して利用すれば問題ないのですが、電動の丸ノコの利用は事故が多いいとの事。

プロの方のコメントを見ると、電動の丸ノコを素人が使い指を落としたなどの事故があるのでお勧めしなく、ジグソーをと書かれていました。

私が買ったら、美大生の娘が作品作りにと使う事もあるので、電動の丸ノコは危険かと思いジグソーを購入しました。

ジグソーは、DIYで使いたかった工具なのですが、今回の購入目的はゴミの解体。

なので最安値商品を購入しました。

これも節約のため、ジグソーは主婦にもお勧めです!1

Amazonだけがこの価格で、モノタロウ公式サイトでは5,599円で売られている商品です。

これも節約のため、ジグソーは主婦にもお勧めです!2

大きさは、アイロンと同じような感じです。

これも節約のため、ジグソーは主婦にもお勧め3

ジグソーは、直線を切るのに問題がある様なのですが、対策用の付属品も同封されていました。

とは言っても、ノコギリで切るよりはましかと思います。

この様にコンパクトな商品で、ゴミを切るだけなら問題ないかと思います。

この商品になれて、ゴミを切るだけではなくDIYに使いたくなり、問題があれば買換えればいいだけ。

プロが使う商品は10倍以上の価格で、水平などの精度が違うようなのですが、私のDIYなら問題ないかと思い購入しました。

粗大ごみを7回解体できれば元は取れる金額です。

Amazonなので、この状況でも翌日配送でした。

この大きさはアイロン程度なので、ゴミを捨てるのに苦労した経験がある方にはお勧めな商品です。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
50代からのファッション
知ってる人だけ得する話
健康や保険に関する情報提供ブログ
コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!
ワークマン情報♪
◇家計簿*お金事情*◇
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ