親知らずを抜くのが、こんなに簡単だとは予想外でした。


特に歯が痛いとか問題はなかったのですが、歯科医に親知らずの抜歯を勧められ、昨日抜いてきました。

親知らずを抜くのが、こんなに簡単だとは


ごく軽い虫歯があり、治療するより今後のことを考え抜いてしまった方が良いとのことです。

費用は保険適用で1600円でした。

本来は、体力があり回復の早い20代に抜いてしまった方がいいらしいのですが、特に問題がなかったので今まで残っていました。

親知らずは、上下とも一番奥に生えてくる歯で、正式名は第三大臼歯。

親知らずは一番奥なので、歯磨きがしずらく虫歯になりやすいのです。


さらに治療もしにくいとのこと。

今後歳をとって、虫歯になってしまった場合を考えると、早めに抜いた方が安心なのですね。

あともう一本、親知らずが残っており、そちらはなんともないのですが、それもこの機会に抜くことを勧められています。

今回あまりに簡単に抜けたので、少し日を置いて、もう1本も抜くつもりです。

親知らずが虫歯になってからだと、抜くのも大変になり、ひどい場合は歯茎を切るとかが必要だとか。

親知らずが無くなれば、老後の虫歯のリスクも減ります。

痛い思いはしたくないので。


節約情報は、以下のサイトが参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村






関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ