会社の給料は前年ベース、昇給も○○%プラスかマイナス。


労使交渉のベースアップと同じです。

ボーナスアップはその時限定。

ベースアップは、給与の基本給部分の昇給額なので、その後の給料額や退職金などにも影響します。

私は上司に恵まれていなく、好景気で最低でも年収50万円アップが期待されていた時に、年収20万円アップと平均より30万円も低い金額にされた事があります。

その時の上司は数年後には退社していますが。

個人的な感情で、評価を下げられたのです。

15年以上前の話ですが、30万円が15年なら450万円です。

この時代となり、このような昇給は無くなりましたが、この時の評価がいまだに響いています。

そもそも、個人的な感情(好き嫌い)で部下を評価する人事がおかしく、今は改善されています。

さらに、今年からは上司からの評価だけではなく、部員の評価も反映されることとなりました。

それなので、私も2名の人事評価をすることになってしまいました。

これは私が生活苦だから、人の将来の査定は厳しいです。

伯山カレンの反省だ!!を見たのですが、打たれるものは強いですね。

ベースアップの評価なので、簡単な評価は出来ません。

真剣に考えてしまいます。

自分過去を考えても、これはその人の将来の査定かと思い、いかに高く評価できるかを考えたのですが、ひじぉ~に難問です。

今回は2名の評価。

これがライン部長だと20名程度の評価。

2名の評価で悩んでいるのですから、20名を正しく評価するのは無視ですね。

それなので、この様な評価システムが始まったのかと納得。

私の場合は、評価する人の人生まで考えてしまうのですが、そうでない方も多数います。

それなので、私への個人評価が心配です。

バカ社員に対して、これはおかしいだろうと言ってしまう親父なので。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ