大学から、令和2年 前期学費の振込用紙が送られてきました。


金銭的に余裕のある方なら問題ない事でしょうが、私にこの金額を払う事は出来ません。

大学の授業料が支払えるのは1年生まで。

お友達のように普通の大学なら2年生の分まで支払えたかと思うのですが、美大の学費は高額。

美大から、令和2年 前期学費の振込用紙が送られてきました。

美大から、令和2年 前期学費の振込用紙が送られてきました。

2年生からの分は奨学金からの支払いでとの事だったのに、また妻が文句を言ってきます。

この奨学金制度がそもそもおかしいと思います。

大学の学費は前払い。

前期と後期。

前期の支払い期限は4月上旬。

後期は10月上旬です。

奨学金が支払われるのは大学進学後の4月から。

これだと、奨学金だけでは大学の通うことは出来ません。

入学時には入学金も必要なので。

また、後期の学費の支払いは10月上旬なので、これも厳しいです。

大学の学費の支払いがこの様なシステムなので、奨学金の支払いもこれに合わせるべきなのではと思います。

我が家の場合は、これを計算して奨学金の金額を決めました。

生活費は必要ないので最低限に押さえましたが、それでも返済できなくなれば自己破産になる金額です。

それなのに、何度も説明したのに、奨学金だけではお金が足らないと妻が言ってくるのです。

はぁ~!

さらに美大なので大学は遠く、交通費も高額で交通費などの分も考えて奨学金を借りたのに、交通費は私が払えとの事。

私は高校生の時からアルバイトをやり、16歳でバイクを買い、19歳の時には車を買っています。

それなので、多少のバイトもあるだろうと計算したのですがそれが間違えのようです。

それなのに、今だにバイトをしていません。

受験シーズンで学校は休みなのに、深夜までテレビを見ていて、起きてくるのは夕方4時頃と昼夜逆転生活。

これを注意しても、妻が娘をかばうので私だけが悪者です。

この状況はおかしいですよね。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ