奨学金は借金なのに、これを理解していないようです。


奨学金を返せずに自己破産する人が多なり、数年前から何度もニュースでも話題になっています。

それなのに、今借りている奨学金だけでは足らず、借入額を増やすと言っているのです。

奨学金を返せずに自己破産する人が多く、ニュースでも話題になっています。

奨学金の金額は私が計算して、最低限の金額を借りています。

大学に収める金額のみでの計算。

親が負担できる金額を差し引いて、最低限の金額。

ですが、美大なので年間約200万円と高額です。

授業料以外は、アルバイトをして稼ぐなどと計算していたのに、今だにアルバイトをしていません。

学校が忙しいのではなく、家で寝ているのです。

要は、何も考えていない感じです。

私が勤めている会社に美大卒の子がいて、奨学金の話なども聞いているのでそれを参考にしたのですが。

地方からの美大進学は、学費だけではなく生活費も必要なので、アルバイトをして稼がなければ成り立たないと聞いていました。

自宅から通っているので、生活費の心配がないのでだらけてしまっているのではないかと思います。

学費と生活費で、奨学金をフルに借りたら800万円越えの借金になります。

大手企業に就職できたなら、元は取れるかと思います。

ですが、働き方改革の問題があり、これがマイナスに作用しているのが現状です。

中途採用の私が契約社員から正社員になった時に驚いたのが残業代です。

1年で残業手当が付かない役職になってしまいましたが、今だにその時の年収を超えられません。

初めて残業手当がフルに付いた時の月収は、額面で90万円越え。

30代の時で、残業手当で給料2倍と言った感じでした。

これが働き方改革の問題で、大幅に削減されています。

量を求められる仕事ではなく、質を求められる仕事。

案を考えていたと、深夜まで会社にいれば残業手当が付いたので、若手社員は日々深夜残業。

これがNGとなったのです。

奨学金をフルに借りていた美大卒の子は、奨学金は月10万円の返済と言っていました。

毎月かは不明ですが、繰り上げ返済をしているとの事でした。

これは、残業手当がフルに付いていたからで、今は厳しくなっているかと思います。

これでアルバイトもせずに、足りない金額は借金を増やせばなんて考えているのですから呆れてしまいます。

これは妻の影響です。

妻は生活費と学費を全額親に出してもらっているので、この苦労が分からないのです。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ