何でこうなるのか?と言った感じで、年寄りの非常識に困っています。


今回は掃除機です。

ゴミを捨てる時に、パーツを失くしてしまったようで、ふたが閉まらなくなっていました。

それをひもで縛ったり、テープを貼ったりして使っていたのです。

ゴミを捨てる時に、パーツを失くしてしまったようで、ふたが閉まらなくなっていました。

掃除機は2台あり、これは母が使っていた物。

ひもで縛ったり、テープを貼ったりしても隙間が空いているのでホコリが舞い散ってしまいます。

この様な事が多いいので困っています。

先週も、リビングのテーブルの恥の塗装が薄れていて、そこに番う色の塗料を勝手に塗ってしまい、母と大喧嘩に。

リビングのテーブルは、ニスを塗り直そうと思い、刷毛などを購入していたのに違う色の塗料を塗られてしまったので、それを削り落とす作業が必要となってしまいました。

これは、作業完了後に報告します。

掃除機は、ダイソンの影響で変わりましたよね。

今はハンディ スティック型が標準と言った感じで、価格も高くなっています。

高額商品は買えないので、Amazonで調べたら5,000円程度の価格の物が多数あるのです。



見た目は高額商品と変わらない感じ。


80歳代の母が使うなら問題ないかと、4,743円(税・送料込み)の掃除機を買ってみました。

サイクロン掃除機 WOWGO コード式掃除機 600W 最強吸引力 6Mコード付き スティッククリーナー&ハンディクリーナー 多機能ブラシ 大容量カップ 1.65kg超軽量 PSE認証済

購入してみると、安かった理由が分かります。

ハンディ スティック型の掃除機

主流の商品はコードレスで充電式ですが、これはコード付きの商品。

母が使うなら問題ないと言うか、コードレスで充電式の方が、母にとっては問題。

充電などの確認が出来ないので。

また、掃除機のブラシヘッドもこの状態。

高額商品は、掃除機のブラシヘッドが回転したりするのですが、この価格なのでなにも付いていません。

ハンディ スティック型の掃除機2

吸引力は600Wとなっていたので、試してみても従来型の掃除機と同じ感じ。

母が使うのなら全く問題ありません。

これを見て妻はあれこれ文句を言っていましたが。

妻が使うのなら、やはりコードレスでブラシヘッドが回転したりする機能は必要なようです。

ですが、この掃除機はダイソンの掃除機より一桁安い価格。

食って寝るではないですが、ゴミを吸って捨てるだけならっ十分かと思いました。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ